タイムリミットは夜の7時

 -Are You Ready For The Night?

定期LIVE*045『悪の華』

【10/20 LIVE*045『悪の華』セットリスト】
1:ヒマワリと星屑
2:眩暈
 MC1
3:鼓動の秘密
4:Limited Addiction
5:Liar
 MC2
6:time after time (EARTHカバー)
7:飛び方を忘れた小さな鳥 (MISIAカバー)
 MC3
8:Timeシャワーに射たれて (久保田利伸カバー)
9:Regret.
 MC4
10:Bad Flower
11:おんなじキモチ
12:W.M.A.D

〜アンコール〜
 MC5
E1:ディスコード (この日初披露)
 MC6

夜公演のみ参加。
やはり定期ライブは格別に楽しい!
フリーライブや対バンものにはそれぞれの良さがありますけれど、個人的には女子流の魅力を最も味わえるのはやはり定期ライブだと思ってます。

で、今回の定期ライブ。あぁちゃん絶好調。

サッカーに例えてみれば、サイドバック*1が常に高い位置まで上がりすぎてたために、右サイドバックが上がろうにも上がれない、みたいなライブでした。
(参戦された方ならこのニュアンスがきっと伝わるはず…!)
よって、あぁちゃん節は全編に渡って炸裂してましたが、その一方めいてぃんは自分でも言ってたように"ついていけてなかった"印象。(僕が例のごとくみゆポジにいたことも影響してるかもしれませんが…)

みゆ隊長はといえば、いつも通り司令塔としてパサーに徹し、MCを散らして落ち着かせてました。
そして普段なら隙さえあればミドルシュート撃ってくる攻撃的MFな中江さんも、この日は全体的なフォローが多かった。
この比喩を更に続けるのなら、ひとみは1TOPとしてみゆちゃんの鋭い縦パスにも物怖じせず、予想もつかぬ宇宙的なテクニックで観客を魅了してましたね。

・・・なんだか婉曲すぎて何言ってるのか自分でもわからなくなってきたので、以下具体的に。。。

MC


この日はとにかくMCが面白かった!
まずは自己紹介、それから"スカートが透けててセクシーな感じの"Bad Flowerの衣装についての言及。
みゆ「小西先輩似合ってますよ〜」→あぁちゃん「知ってる。(ドヤ顔)」
最初からあぁちゃんのナルシ節が全開w みゆちゃんが空気を読んで”自称二十歳”の中江さんにボール預けるも、結局あぁちゃんに渡ってた。
ゆり「だって小西さん完全に出来上がってる大人の女だもん!」
からの 会場「ママ〜!」コールに

あぁちゃん「まだ若いから! まだやってけるよ!」

には爆笑ww

このあぁちゃん=ママ設定、前回の9/2定期LIVE*043『東京秋祭りナイト2012』の時にいつの間にか生まれてたもの。
僕は不参加だったため、まさかここまで定着したネタになってたとは思いも寄らず。。。

ameba|9/3小西彩乃「結果楽しみぃ☆〜(ゝ。∂)」
     9/4小西彩乃「お答えありがとうです(*´∀`*)ウレシイ」
    ↑こちらがママとなった経緯のブログ。

しかしあぁちゃん「私の名前は、小西彩乃。せーのっ」→「ママ〜!!」という、オタたちの統率されたコールには大いに笑わせていただきましたw


その他、特筆すべきMC↓
・ひとみ、シンガポールのバクテーについて。
(華麗なボール捌きでDFを一人二人とかいくぐり、さぁどんなビューティフルゴールが見れるのか!と期待したところで壮大に宇宙開発! だけどこちらとしては一生懸命喋ってるだけで満足!)
・あぁちゃん、Ustカメラの死角になっていることに気づき→「ママ映んないじゃん」と自己言及。
・中江さんの”久保田さま”トーク (「すごい」連発で愛しか伝わってこない! でも"兄"の影響ということだけは理解)
・中江さん、「Timeシャワー」で首カクカクする振りが好きだそう。僕も好きです。
・Bad Flowerリングについての話。(僕が行った時には既に売り切れてました。欲しかった〜
・アンコール後のめいてぃんの告知がカミカミ。伝えたいことがたくさんあった模様!

ディスコード



(↑昼公演の動画)
10/17発売「ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜」に収録されている新曲「ディスコード」はこの日初披露。
女子流の代表曲の1つでもある「Limited Addiction」も担当している鈴木静那さん、大西克巳さんがそれぞれ作詞・作曲として再びタッグを組んでおり、「Limited Addiction」の続編的作品とも言えます。
歌詞に「タイムリミット」(これは後で言及しますw)、「煌めく世界」「衝動」「曖昧」「感情」のように、LAと同じワードが散見され、歌詞を見比べるとなかなか面白い。
ファンクをベースにしたインダストリアルな作りとなっていますが、全体的にLAと共通する点が多く見られます。
キザイア・ジョーンズが元ネタとも聞き、確かにラテンっぽさありますね。

また、この曲は歌割も新鮮。
女子流の楽曲はユニゾンが大半を占めることが多いのですが、ここ最近は一人一人にパートを任せるリレー方式に変わってきましたね。そして特にこの曲では、ユニゾンがサビの一部分だけ。
みゆちゃんがサビの最後のフレーズを担当したのは個人的にかなり新鮮でした。LolitA☆Strawberry in Summerではめいてぃんがメインパートを任されてますし、今回ではみゆちゃんがサビを締めるパートを任されたように、二人の成長が着実に認められ、また大きく期待されているのでしょう。(そろそろ中江さんメインの曲も欲しいのですが、最近コンディションが芳しくなさそうですね…。でもそういう曲を与えたらコンディションも復活するやもしれませんし、是非お願いしたいところ。)

更に、ダンスの振り付けも実にかっこよくて、ロボットが命を吹き込まれて動き出すような導入から始まり、逆再生のような振り、そしてラストはステージ上で全員倒れ込むという演出*2
恐らくはロボットが停止した、みたいなイメージなんだと思います。そういう意味でのタイムリミット、ということもあるんでしょうか。

さて、披露後に絶好調のママことあぁちゃんが「ディスコード」の歌詞に"タイムリミット"があることに触れ、
「タイムリミット歌ってみてどう?」とみゆちゃんにキラーパス!
いつもは無茶ぶりする側のみゆ隊長なので、逆に無茶ぶりされるのは弱いのですが…。

みゆ「今回もタイムリミットが歌えて嬉しいです、ありがとうございまーす」とのこと!

あぁちゃん曰く「今回のタイムリミットはさらっとしている」、めいてぃん「大人になったタイムリミット」とのことで、色んなタイムリミットがあるということから
みゆちゃんには新たに”タイムリミット博士”の称号が与えられましたけど……w
実際本人は困惑してましたね…w (自分で博士って言葉出したんですけどね)

まぁ隊長、ひよこ等いろんなあだ名が作られてるみゆちゃんですが、その一方そういったあだ名で呼ばれるのは苦手な印象を受けます。
たまになら良いと思いますけど、あんまり多用するのは良くないのかなぁーと思います。これに限らず。
(ただ、中江さんの”自称二十歳”と今回頻出したあぁちゃんの”ママ”みたいに、年齢非公開を逆手に取ったネタは、なかなか捻りが利いてて面白いので積極的に使う価値はあるかも)


ちなみに、このブログのタイトルはまさにLAの「タイムリミットぉ〜」が元ネタなので、ここまで頻出ワードになると、僕個人としてはなんだか複雑な気分……(笑)

その他


全体的なパフォーマンスについてですが、最初の比喩のように、あぁちゃんを含めた左側が好調で、相対的に右側の調子が良くなかったかなぁ、、、と。(やっぱりお疲れだったんでしょうか)
しかしあぁちゃんの調子は女子流全体を大きく左右しますので、総合的には、リリース週終盤での疲れをさほど感じさせないような、良好なパフォーマンスだったと思います。
やはり定期ライブはホームということもあって、自信に満ちてて、余裕もあり、いつも以上に安心感があります。

個人的にあぁちゃんのナルシトークは大好きなので、これからもガンガンやってもらいたいなぁー。
女子流のMCでは中江さんが活躍することが多い気がするんですけど、中江さんに負けじとあぁちゃんのバラエティ特性(トーク力)もかなり高いと思うので。
これが今後も遺憾なく発揮されると良いですねー。最近ガンガン前に出てこれるようになったのは、以前にも増して自信がついてきているからなんでしょうね。


ついでに言及すると、女子流の弱点のひとつとしてMCがあると前々から思っていまして。
アスタライト的には女子流MCのgdgd感が楽しいんですけど、外から見ると内輪にすぎるor冗長なんだとか。(友人談)

今回みゆちゃんの進行係もかなり上達していましたし、ひとみも宇宙的だった。(←自分でもよくわかってない
一方中江さんはちょっと空回り気味、めいてぃんはついてこれてなかった感じがしたので、この二人が本調子であぁちゃんのナルシっぷりが噛みあえば、女子流のMCも一段階上に高められる…のかもしれません。

また、WWWは見やすくて非常に良かった。ライティングも映えますし。
みんな思ってるでしょうけど、Duo以外にもっと良い場所ないのかなぁー。

それとさりげなくセトリもすごく良かった。
「Liar」「Regret.」観れておまけに「Timeシャワー…」新曲「ディスコード」と大満足のセットリストでした。


↑ニコ生の映像。こちらで一応全編観れます。

さて…。
「ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜」、デイリー最高記録の4位を獲得し、Mステでも5位。ウィークリーに大きく期待がかかります。
女子流のこれまでの努力を信じて、良い結果を待ちましょう!

ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~ (SG+DVD) ジャケットA

ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~ (SG+DVD) ジャケットA



ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~  ( ジャケットC)

ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~ ( ジャケットC)


余談ですが、Type-Bに収録されてる恒例の「おでかけムービー」、迷路がいつ終わるのかわからない迷宮的な感じで良かったです。全然関係ないですが、映画「シャイニング」のラストを思い出しました。
しかし「伊豆・熱海編」というのは少し詐欺だと思いますw
またAstalight*のDVD会報も本日届きましたので、その件については後日。



関連リンク
定期LIVE*041『TOKYO CITY NIGHT』
Bad Flowerに思うこと
祝*オリコン週間4位!!!
冷静になって今回の結果を分析する

ameba|10/21小西彩乃「最後まで応援お願いしますm(_ _)m」
     10/21山邊未夢「定期ライブ☆」
    10/21新井ひとみ「トランスフォーマーだっちゃ!!!」
    10/21中江友梨「あわあわ(>人<;)」
    10/22庄司芽生「頑張れる☆」

*1:女子流側からすればあぁちゃん右でめいてぃん左ですが、普段こちら側から言及される時は左のあぁちゃんとして指される場合が多いので左ということにしておきます。

*2:初見ではBABYMETALのドキモニを思い出してしまいました

広告を非表示にする

cackle7pm